お客様の声

家族の時間と趣味の時間。どちらも大切にできるお家。
Vol.11

家族の時間と趣味の時間。どちらも大切にできるお家。

素敵なお家ができるまでのことを、インタビューさせて頂きました♪
こだわりのお家づくりのヒントがたくさん詰まっています!

Q1:谷上工務店に決められるまでの経緯は?

あたたかみのある木を使って、おしゃれな落ち着く家にしたいと思い、そんなお家が掲載されている住宅雑誌を購入しました。雑誌をめくり、「あ、これいいな。」と思う僕たちのお気に入りの施工写真を何枚かピックアップしていきました。会社名を見ると、ほとんどが谷上工務店。これはもう話を聞きに行くしかない!と思い、電話をしました。
営業担当の方は、門田さんでした。一度お会いしたときから、門田さんと意気投合!
他の会社も資料請求だけはしていましたが、谷上工務店でお家づくりをしていこうとすぐに決めました。


Q2:谷上工務店の印象は?

スタッフさんの人柄や、対応が抜群に良いです。自分たちがやりたい!と思ったことを否定せずに最後まで聞いてくれました。難しい注文をたくさんしたと思うのですが、嫌な顔ひとつせず、一生懸命一緒に考えてくれました。
おかげで、本当に理想どおりのお家ができました。実際に住んでみて、「ここを変えればよかったなぁ」と思うところはありません。


Q3:こだわりのPOINTはありますか?

こだわりはたくさんあります!無垢のフローリング、梁を出すことで、あたたかみのある雰囲気を出したり、収納スペースをたくさん作って、物を極力隠せるようしました。
和室スペースは、実家の畳が黒色で、それに憧れてこのお家も暗めの紺色の畳を採用しました。仕切りを設けずフラットにすることで、開放感が出ます。子どももいるので、遊んでいる様子がキッチンから見れるので安心です。階段に、大きな本棚をつくることも、実現したかったことの一つ。本棚をつくることで、上下の階段が少し出てしまうのですが、それも目立たないように設計してくれました。ペイントもできるお気に入りの造作ドアを開けると、こだわりのリビングの景色が目に飛び込んできます。この景色を見ると、「あぁ、念願のお家に住んでいるんだなぁ」いう嬉しさが胸いっぱいに広がります。


Q4:趣味が存分に味わえる、存在感抜群のリビングについて教えてください

レコードが好きなので、リビングにレコードを飾れるように造作棚を設置しました。音楽を聴きながらコーヒーを飲むという、ゆったりとした至福のひと時を過ごせます。また、子どもとの時間も大切にできるように、1階で家族みんなが同じ時間を過ごせるようにしました。
リビングの中でもキッチン側は、明るくかわいらしく。レコードが飾られたスペースにはシックで落ち着いた雰囲気に。2つのテイストがうまく組み合わさるように、絶妙のバランスにしてもらいました。


Q5:クールな印象の外観について教えてください。

真っ黒の外観のお家を以前見たことがあり、夫婦揃っておしゃれだなと話していました。重くなりすぎず、そしてシックな印象になるネイビー色に決めました。赤色のドアとのコントラストが綺麗で、良いアクセントになっています。


Q6:お気に入りのお家をつくるための秘訣をおしえてください。

住宅雑誌を買ったり、お家の施工事例集を取り寄せて、いいなと思うものを切り取ってノートにまとめていました。口頭で説明するよりもより伝わりやすくするために、得意のイラストでイメージを伝えました。間取りや新築についての本をたくさん購入し、勉強もしていました。




営業設計 門田

営業設計 門田


工務担当 山根

工務担当 山根