お客様の声

家族と過ごす、ふとした瞬間に幸せを感じるお家。
Vol.16

家族と過ごす、ふとした瞬間に幸せを感じるお家。

住み始めて7ヶ月のK様。「半年以上住んでいても、住み心地バツグンで、大満足です!」と笑顔で話してくださいました。大満足が続く素敵なお家の秘訣をぜひご覧ください。


新築を考えられたきっかけは?

以前はマンションに住んでいました。2人目の子どもが生まれて、手狭に感じるようになったのがきっかけです。子どもたちも走り回るようになってきたので、広い家に住みたいなと。実は、もともと一軒家を建てることは考えていなかったんです。結婚したときには、好きな家具に囲まれてのんびりと生活できたらいいな、という感じでした。子どもが居るともっと欲がでて、家族で住める素敵な家に住みたいなと思うようになってきました。そんな想いを経て、お家を建てることに決めました。


ここに住もうと思ったきかっけは?

僕の実家が歩いて2分くらいのところにあるんですよ。なので家を建てるとしたら絶対にこの地域にしよう!と思っていました。STYLE HOUSEさんのモデルハウスを見学したときに、すごく感動して。「こんな家を建てたいけど、土地がない。どうしよう、、、。」と思っていたら、ちょうどこの土地がパンッと空いたんです!そのときはもう運命としか考えられなかったですね(笑)
ここはもともと建売住宅の物件だったんですけど、不動産会社さんに相談して土地だけ売っていただきました。営業担当の栗原さんも、素早く対応してくださいました。すぐに土地を見に来てくださって、「ここだったら大丈夫です!」と力強く言ってくれました。もう、本当にお家づくりのスタートダッシュがすごく良かったです。


STYLE HOUSEを知ったきっかけを教えてください!

パソコンで僕たちが建てたいお家のイメージを検索していき、STYLE HOUSEさんにたどり着きました。


他社も検討されていましたか?

はい、近くに他の住宅会社さんが出しているモデルハウスがあったので、一番最初に見学しに行きました。その後に、谷上さんのモデルハウスを見ると、やっぱり全然違うなと。STYLE HOUSEさんが良いな!と思いましたね。


STYLE HOUSEに決めてくださった理由はなんですか?

お家の雰囲気ですね。無垢の床を使われていたり、開放感があるところが好きです。お家を建てるときに、「開放感を出す」というのを大事にしていました。最初に見た堺モデルが、すごく綺麗で開放感に溢れていました。それを見たとき直感的に「あ、STYLE HOUSEさんに頼もう」と感じました。モデルハウスは、2件見させて頂きました。最初に堺モデルを見てSTYLE HOUSEさんに頼むことは決めたのですが、その後に北摂モデルハウス(※1)にも見学へ。そこは僕たちにとって衝撃的でしたね。「これは、素敵だなぁ。こんな家に住みたいなぁ。」と夫婦で口を揃えて絶賛していました。
(※1 北摂モデルハウスの見学は2016年をもって終了しました。)

お家づくりを通して、STYLE HOUSEにしてよかったなと思う点は?
栗原さんがお話ししやすかった点ですね。親身になってくれました。建売予定の土地の関係でバタバタしたんですけど、不動産と栗原さんで話してくださったりだとか、こまごましたことにもきめ細かく対応してくださった。担当が栗原さんで良かったです。


雑貨や小物などが、かわいいですね。インテリアの参考にしているものはありますか。

もともと僕たちは学生の頃から一緒にインテリアショップをめぐるのが好きでした。小物や雑貨も前の家に住んでいた頃から少しずつ揃えていました。特に参考にしているものはないですが、どこかへ出かけて「あ、いいな」と思ったら買って集めていくという感じですね。


お家のこだわりポイントを教えてください。

まず、お家を建てる上で一番重視していたのが「リビングと玄関の広さ」です。この二つはお家づくりをする上で一番最初に決めていたことでした。以前住んでいたマンションは、玄関の土間がすごく小さかったんです。家族4人で靴を履くときは、押し合いでした。その経験もあって家を建てるんだったら玄関を広くとろうと考えていました。リビングも、子どもたちが走り回れるくらいの広さがいいなと。そして、今まで買い揃えていた家具やインテリアが合うような家にしたいという想いもありました。
内装の部分的なこだわりは、栗原さんが提案してくださった階段のアイアン手すりや吹き抜けもポイント。光がたくさん差し込むパッと明るいお家も理想だったので、窓も大きくして、たくさんつくってもらいました。

住んでみて肌で実感しているのが、断熱材「OMEGA(オメガ)」の暖かさ。この地域って、冬はすごく寒いんです。この前も、雪が積もっていたので雪だるまを作って遊んだくらいです。歩いて2分で行ける実家はとっても寒いのに、このお家に戻ってくると、違う地域に住んでいるくらいすごく暖かいんです!夏の下旬にこのお家に住み始めた頃は、どれくらい暖かくなるのか知りたくて、冬が楽しみでした。期待を裏切らない暖かさで、家族みんな驚いています。
結露も全くなくて、本当に快適です。


お気に入りの場所はありますか?

1階のリビングと和室です。寝室としても使っている和室は、疲れたときにごろんと寝て、ゆったり過ごしたかったのでつくりました。今までのマンションだと部屋が狭くて別々で寝ていたんですけど、今は家族そろって川の字で寝ています。朝起きて、子どもたちが和室でキャッキャと遊んでる姿を見ると、「あぁ幸せだな」としみじみ思いますね。2階のフリースペースでは、ゆったりと本が読めます。お風呂も足を伸ばせる大きな浴槽にしたので、すごく気持ち良い。こう考えると、お家のいたるところがお気に入りの場所ですね。(笑)


半年ほど住んでみて、ここをこうすればよかった!という点はありますか?

ないですね!もう本当に満足しています。住み心地は、バツグンに良いです。


お家づくりの間、心にのこっている思い出はありますか。

お家づくりが初めてだったので、地鎮祭など全てが新鮮で楽しかったです。ここに住み始めて、新しいものを買ってこのお家に持って帰ってきたときにちょっと嬉しくなります。このお家に新しいメンバーが増えたっていうわくわくした気持ちは、以前のマンションに比べると格段に大きくなっていますね。先日もオリーブの木が我が家の玄関横に仲間入りしました。このお家に来てからいろんなものに愛着が沸きました。今後、このお家でお気に入りのものに囲まれて家族で幸せに暮らすことを考えると、すごく楽しみですね。


これから新築をお考えの方へのアドバイスをお願いします!

いろいろ助けて頂いたので、アドバイスできる立場ではないんですけどね。(笑)最後の最後まで、窓の大きさや扉のカタチなどいろいろ変更してもらったんです。ぎりぎりで栗原さんに言ってしまったんですけど、それが結果満足できるお家に繋がりました。栗原さんも快く「いけますよ!小西さん!」と言ってくださったのでありがたかった。最後の最後まで、こだわりたいところはしっかり担当の方に伝えることは大事だと思います。




営業設計 栗原

営業設計 栗原


工務担当 坂本

工務担当 坂本